スリランカ アーユピヤサ アーユルヴェーダ体験記 プラス 北海道の旅

このブログはスリランカでアーユルベーダを体験する為に旅行した際の旅行記です

恵庭のジェラートとパンケーキが有名なお店、ジェラテリアジジさんです。

恵庭の整備の行き届いた住宅街にあるジェラードとパンケーキで有名なお店です。

f:id:pggym204:20180218204821j:plain

住所:北海道恵庭市黄金南2-19-8

電話:0123-21-9915

営業時間:11:00~18:00 日曜営業

定休日:月曜日。第2火曜日

 

 

恵庭の有名なイタリアンのお店チェルボさんの横にあるポップな黄色のお店です。

お店は住宅地の奥まったところで地理的には恵まれていないのに週末には美味しいイタリアンとジェラートを求めて数多くのお客さんが集まる人気店です。

 

 

f:id:pggym204:20180218204842j:plain

 

ランチも落ち着いた午後2時頃にお伺いしましたが1~2組のお客さんが待っていました。ほとんど待つことなく店内にテーブルにつくことができました。

 

f:id:pggym204:20180218205025j:plain

 

 

パニーニのような軽食もあるようです。

 

f:id:pggym204:20180218205045j:plain

 

メニューを見るとジェラートやパンケーキのスイーツだけでなくピザやパスタなどのイタリアンお食事も提供しているようです。

 

f:id:pggym204:20180218205157j:plain

 

 

お得なセットもあるようです。

 

f:id:pggym204:20180218205222j:plain

 

北海道でも人気のお店の1つなのでテレビでも紹介されることも度々です。

 

f:id:pggym204:20180218205345j:plain

 

この日はフルーツたっぷりのアロハハワイアン・パンケーキとキャラメルナッツパンケーキに抹茶のアイスを乗せたものをお願いしました。

 

f:id:pggym204:20180218205534j:plain

 

 

①ハワイアンパンケーキ

いちご、バナナ、キューイなどたくさんのフレッシュがたっぷりと載っています。ふわっとした食べ応えのあるパンケーキが2枚。

ブルーベリーやクランベリーの上には甘酸っぱいフランボワーズソースがたっぷりとかけられています。見た目の想像以上においしかったです。ホワイトチョコのソースを新鮮な生クリームたっぷりと絡めていただきました。

 

f:id:pggym204:20180218205558j:plain

 

 

f:id:pggym204:20180218205613j:plain

 

②キャラメルナッツのパンケーキ

香ばしいキャラメルナッツがたっぷりと2枚のふんわりと焼かれたパンケーキにたっぷりと添えられいます。程よい甘さに仕上げられたリンゴのコンポートがアクセントになっています。ジェラートのお店だけあって抹茶のコクと香りがたっぷりと聞いたアイスクリームがぜっぴんです。

 

f:id:pggym204:20180218205645j:plain

 

f:id:pggym204:20180218205658j:plain

 

場所も札幌からドライブするには丁度良い距離にあるのでデートにぱったりの素敵なお店です。

ぜひ、一度行かれることをお勧めします。

f:id:pggym204:20180218205733j:plain

北海道の美味しいフレンチ このコストパフォーマンスは表彰もの!ヴァンセットケイさん

今週のお題「表彰状」

 

北海道札幌市にある美味しいフレンチビストロ ヴァンセットケイさん。

この料理の内容でこの金額は表彰ものだと思いますのでご紹介させていただきます。

お店の紹介です

 

f:id:pggym204:20180217205759j:plain

店名:ヴァンセット ケイ (vingt-sept.k)

住所:北海道札幌市中央区南3条西9丁目1000-6 イオ南3条ビル 1F

電話:050-5594-5453

営業時間:

〔火~金〕          

土・日〕
12:00~15:00(Lo13:30)
18:00~23:00(Lo21:00)

日曜営業

18:00~23:00(Lo21:00)

 

f:id:pggym204:20180217205745j:plain

 

 

店内はこんなおしゃれな感じです

 

f:id:pggym204:20180217205843j:plain

 

ランチのメニューは3種類あります。

お腹の減り具合のよって選ぶことができます。

お腹が減っていたのでメニューCを注文させていただきました。

 

f:id:pggym204:20180217210134j:plain

 

メニューA/Bの時は黒板からチョイスお魚なお肉の料理を選ぶことができます。

 

f:id:pggym204:20180217210319j:plain

 

 

ドリンクはブラッドオレンジジュースをいただきました。

綺麗なマットなオレンジ色です。

 

f:id:pggym204:20180217210449j:plain

①にんじんのポタージュ

にんじんの甘みと生クリームのコクがたっぷりのスープです。この日は雪が降っていて冷え切っていた身体を温めてくれます。

優しい味付けにスプーンが止まりません。

 

f:id:pggym204:20180217210349j:plain

 

②前菜

彩りが鮮やかな野菜やパテ、スモークサーモンが目を楽しませてくれます。パテドカンパーニュ。コリコリとした食感の豚足のテリーヌ。鳥のテリーヌ。自家製のスモークサーモンはトロッと柔らかでほんのりとスモークの香りが鼻を抜けます。一品、一品丁寧に手をかけらた美味しい一皿です。

 

f:id:pggym204:20180217210528j:plain

 

③しまぞいのポワレアメリケーヌソース

丁寧にソテーされたしまぞいは外はカリッとした食感で身はふんわりとた食感です。下のブロッコリーや紫のカリフラワーなどシャキッとした絶妙な食感です。綺麗な彩りが見ていて驚きを与えてくれます。ソースは魚の美味しさを引き立てる程度のあっさりとした味付けです。

 

f:id:pggym204:20180217210556j:plain

 

パンはなくなると種類を変えて温めた状態でその都度提供していただけます。どれも香り高く素晴らしいです。

全粒粉のパンが一番お気に入りです。カリッモチっとした食感と小麦のほんのり甘酸っぱい香りが大好きです

f:id:pggym204:20180217210624j:plain

 

④本日のお肉料理

鹿のお肉をいただきました。2歳のオス鹿のお肉です。エゾシカのお肉ということです。最初は野性的な味を想像しましたがクセのない柔らかい赤みのお肉でした。

絶妙なミディアムレアで焼かれておりお肉の旨味がお口に広がります。

お肉もかなり柔らかく本当に食べやすかったです。

 

f:id:pggym204:20180217210654j:plain

 

⑤デザート

チョコレートのテリーヌとカシスのソルベをいただきました。

カシスのソルベはカシスがたっぷりの甘酸っぱいアイスです。口の中をさっぱりとしてくれて締めのデザートにぴったりでした。

チョコのテリーヌはしっかりとした硬さの甘さ控えめビターなチョコレートテリーヌです。

コーヒーとの相性がぴったりです。

 

f:id:pggym204:20180217210933j:plain

 

コーヒーも飲みやすい苦味と旨味のバランスが取れていて私は大好きです。料理のタイミングを計りながら一杯ずつ丁寧に入れていただけます。手間をかけてわざわざ落としていただけるのはありがたいです。

f:id:pggym204:20180217210958j:plain

 

札幌にきた際にはオススメのお店です!

スイーツ系と食事系のパンケーキをいただけます。KANON PANCAKES

日曜日の午前中に訪問させていただいたのですが店内はほぼ満席。東札幌で大人気のパンケーキのお店。

 

KANON PANCAKES(カノンパンケークス)

住所:北海道札幌市白石区菊水3条5丁目5-18

電話:011-556-0141

営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)  日曜営業

HP: http://www.kanon-pancakes.com

 

f:id:pggym204:20180211194114j:plain

店内はおしゃれなナチュラル系の雰囲気。お客様の女性が大半です。開店と同時にスイーツ好きの女性が大勢いらっしゃいます。開店から1時間もしないで席が空くのを待つお客さんが出るくらいです。

店内は満席ですが15分~20分くらいでお願いしたパンケーキが出てきたのでそれほど待たないので安心です。

ネットで調べると、お茶の土倉さんが経営されているお店のようです。

f:id:pggym204:20180211194131j:plain

 

乳製品は全て北海道のよつば葉乳業さんを使用。おそらく小麦粉などにもこだわって素材を吟味しているのでしょう。

f:id:pggym204:20180211194301j:plain

 

 

f:id:pggym204:20180211194321j:plain

テーブルにはメープルシロップが置かれています。買ったらけっこう高いんですよね。瓶でたっぷりと置いてありました。

 

 

f:id:pggym204:20180211194229j:plain

 

キャラメルのパンケーキにミックスベリーをトッピングしたものとホットミルク。ほうじ茶のパンケーキとコーヒーをお願いしました。

 

①ほうじ茶のパンケーキ

パンケーキにほうじ茶が入っています。添えてある生クリームもほうじ茶の色をしていました。しかしこれはコーヒー生クリームだそうです。ほうじ茶のパンケーキとなんだかしっくりときます。フワフワのパンケーキはしつこくなくとても食べやすいです。

f:id:pggym204:20180211194339j:plain

北海道産のトラ豆もいい塩梅の味付けです。単純に全て甘いわけではなくてバランスが取れているといった感じです。

 

f:id:pggym204:20180211194351j:plain

 

②キャラメルのパンケーキ

キャラメル?と思うくらい甘さがふわっとしています。フワフワのパンケーキにキャラメルとホイップバターを絡めていただくとたまりません!メニューに書いてあるようにバニラアイスを絡めても最高でしょう。

 

f:id:pggym204:20180211194410j:plain

 

 

f:id:pggym204:20180211194506j:plain

③コーヒー、ホットミルク

コーヒーは苦さとコクのバランスがとれた飲みやすいブレンドでした。ホットミルクもコーヒーも大きなカップにたっぷりと出てきます。パンケーキとセットだと250円とお得です。

 

f:id:pggym204:20180211194522j:plain

 

f:id:pggym204:20180211194538j:plain

テーブルの横にカバンを置く台があったりと細かいところにも気を配ってあり過ごしやすいです。

 

f:id:pggym204:20180211194609j:plain

 

f:id:pggym204:20180211194628j:plain

 

f:id:pggym204:20180211194649j:plain

 

f:id:pggym204:20180211194713j:plain

 

顧客のターゲットをゆるく絞ったり、おしゃれな店内の雰囲気を作ったりすることによってプチ高級なパンケーキカフェというポジションで成功しているお店な印象を受けました。デートできた甘いものが苦手な男性もエッグベネティクトやクロックムッシュという選択があったりとメニュー作りも上手なところが人気店につながっているのでしょう。

 

全てが調和しバランスの良い魅惑のパンケーキにはまってしまいました!! イーズカフェさん

f:id:pggym204:20180131224209j:plain

 

パンケーキ食べたいのだけど・・甘すぎて途中で食欲が落ちてしまうんだよなー・・

若い頃はペロリといけたのに年をとるとなかなか生クリームとかシロップとか・・・と思っている方には一度、訪問してみていただきたいお店です!!

 

 

 

f:id:pggym204:20180131224134j:plain

 

住所:北海道札幌市東区北九条東1-1-8 札幌共和女子学生会館 1F

電話:011-731-9102

営業時間11:30-17:00(Lo)

パンケーキは14:00~17:00(詳しくはブログでご確認下さい)   ランチ営業、日曜営業

 

 

 

 

f:id:pggym204:20180131224314j:plain

 

さらに特筆するとコーヒーがかなり美味しい!!

食べログさんでお店をチェックするとバリスタチャンピオンが入れるコーヒーがいただけると書いてます。

札幌にバリスタチャンピオンが何人いるのかわかりませんが貴重なコーヒーをいただけることには違いありません。

 

 

 

 

 

f:id:pggym204:20180131224348j:plain

 

コーヒー美味しいです。バリスタチャンピオン・やはり凄いのですね!!

カフェラテアートも可愛いので男性がデートに連れていくにも喜でもらえると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内も常に多くのお客様で混んでいるのでタイミングと多少時間に余裕を持っていく必要があるかもしれませんが待ってでも食べたいパンケーキです。

f:id:pggym204:20180131224444j:plain

f:id:pggym204:20180131224450j:plain

 

 

石狩街道沿いの女子学生会館の1階でした。最初は学生会館の学生さんの食堂だと思っていました・・

ここがイーズカフェさんだったのですね。よく見ると小さいメニューが書かれた黒板もでていました。

f:id:pggym204:20180131224538j:plain

 

 

この日はミックスベリーレアチーズパンケーキを注文させていただきました。

この華やかなパンケーキいかがでしょうか?

 

f:id:pggym204:20180131224706j:plain

 

 

妻はオレンジレアチーズパンケーキをオーダー

 

 

f:id:pggym204:20180131224751j:plain

 

 

デートに、甘いものを楽しむカフェタイムに素敵なお店でした。

ごちそうさまでした。

 

フィレンツェの星付きレストランで修行したシェフの手打ちパスタがいただける ドゥェガッティさん

 

f:id:pggym204:20180121111901j:plain

中央区北1条西7丁目のEXYビルの地下1階にお店はあります。少し中道に入った場所にあるビルなので少し迷ってしまうかもしれません。

 

 

f:id:pggym204:20180121112219j:plain

お店の入り口

住所:北海道札幌市中央区北1条西7丁目 EXYビルB1

電話:011-207-1222

営業時間:[月~土] 11:30~14:30(L.O)  17:30~22:00(L.O)

 

f:id:pggym204:20180121112333j:plain

 

f:id:pggym204:20180121112349j:plain

 

 

ランチはA,B,Cコースがあります。お値段も1000円からなのでとっても良心的です。

美味しい手打ちパスタが食べたくなったらサクッと行きやすいお値段だと思います。

 

f:id:pggym204:20180121112300j:plain

 

 

この日はランチのCコースをお願いしまた。もちもちの手打ちパスタと15品目以上を使用したサラダが印象的でした。

 

f:id:pggym204:20180121112433j:plain

 

 

①前菜

焼き野菜とサラミとタコのマリネ

焼かれたことによる効果か有機のいい野菜を使っているせいかはわかりませんが人参の味が濃くて美味しかったでし。タコのマリネもとっても柔らかでジューシー。サラミも塩気がまろやかで食べやすかったです。

 

 

f:id:pggym204:20180121112458j:plain

 

②15品目以上使ったサラダ

前菜で終わりかと思っていたらさらにサラダが出てきてテンションアップ。彩りが豊かに綺麗におさらに盛り付けてあります。ホタテの稚貝も可愛く添えられています。

サラダのドレッシングはレモン、ワインビネガー、バルサミコオーロラソース、和風と各種から選択できます。この日はワインビネガーとレモンを選択させていただきました。

 

f:id:pggym204:20180121112539j:plain

③1品目のパスタ

ペペロンチーノ

とっても優しい味付けです。辛味が足りない場合は唐辛子のオイルを足して味の調整ができます。

ベーコンの旨味と塩気がもっちりとした手打ちパスタにぴったりでした

f:id:pggym204:20180121112612j:plain

③1品目のパスタ

 

クリーム系のパスタのスパゲティ パンナ

個人的には秀逸でした。粉チーズを足すともっと旨味とコクが増していくらでも食べられる気がします。プリプリの海老もたっぷりと入って食べ応えがあります。

 

 

f:id:pggym204:20180121112659j:plain

 

 

④フォカッチャ

フォカッチャというとパサっと乾燥していて口の中の水分が奪われるイメージがあったのですがここのは違います。しっとりとしていてローズマリーかな?わかりませんがハーブが練りこまれています。リーブオイルをつけて食べてもいいですし残ったソースをからめるとハーブの香りとソースが合わさって楽しめました。

 

f:id:pggym204:20180121112725j:plain

 

粉チーズや唐辛子入りのオリーブオイルで味の調整ができます

 

f:id:pggym204:20180121112827j:plain

 

 

⑤メイン

鳥のディアボラでした。googleで調べるとハーブの香りをまとわせてシンプルに焼いた鳥のもも肉なのですね。ニンニクやハーブの食欲を誘う香りがしました。皮はパリッとお肉は柔らかく美味しく焼かれていました。お肉も大きく食べ応えがあります。

 

 

 

f:id:pggym204:20180121112908j:plain

 

 

f:id:pggym204:20180121112919j:plain

 

⑥2品目のパスタ

1品目のパスタは選べますが2品目はスパゲティー ポモドーロでメニューが固定されています。50gから200gでの間でパスタの量が選べます。写真は200gです。200gは結構なボリュームです。大食いの私でも最後に200gは無理しすぎたかも・・と思いました。締めにあっさりとしたトマトソースのパスタというのはリズムがよくいただけました。

 

 

f:id:pggym204:20180121112950j:plain

 

 

⑦デザート

この日のデザートはカタラーナでした。

ミントの葉っぱが可愛くちょこんと添えてあります。

 

f:id:pggym204:20180121113021j:plain

 

コーヒーも本格的なコーヒーを直前に落として提供いただけます。美味しいランチご馳走さまでした。

 

 

f:id:pggym204:20180121113052j:plain

 

店内には可愛い黒猫の雑貨で数多く飾られています。理由を聞くと店名のドゥエガッティはイタリア語で「2匹の猫」なのだそうです。さらにシェフも猫を飼っているのが理由だそうです。

シェフの写真が飾ってあったのでお聞きしました。

写真はィレンツェの星付きのお店で修行していたころの写真だそうです。

イタリアに旅行に行きたくなるような料理、ごちそうさまでした。

 

北海道に来たらここに泊まれ。十勝の食事が抜群のペンション フンベオオクマ

11月の連休に十勝方面にドライブに行った際に1泊2日で利用させていただきました。
じゃらんさんの口コミをみると星が5個だったのでワクワクしながらの訪問でした。

 

f:id:pggym204:20171112181502j:plain


宿は新しくありませんが清潔に清掃も行き届いていて気持ちよく宿泊できます。


ペンションで1泊2日で1人あたり1万3千円くらいのプランだったのですが食事の内容を考えると激安です。かなりコストパフォーマンスが高いです。

 

f:id:pggym204:20171112181617j:plain


おそらく同じ内容を他の宿でやるとしたら2倍くらいの値段をつけないとまったく商売にならないのではないでしょうか。
2017年はカニもイクラも漁獲量が少ないので価格も高騰しております。その点を考えるとさらにコストパフォーマンスの良さが感じることができます。

 

f:id:pggym204:20171112181602j:plain



そして量がとにかくスゴイ!ご馳走のカニが食べても食べても減らないのです。しばらくカニはいらない!!と思えるくらいにたらふく食べさせていただきました。
カニは身がぎっしりと詰まっている上に新鮮でカニの身がプリッとして甘いのです。オーナーのお話では漁師さんから直接買い付ける秘密のルートがあるそうです。

 

 

f:id:pggym204:20171112181634j:plain


さらにペンションに生け簀を作っているので安定して供給できるようにしているという手間のかけようです。この日のカニは朝、取れたものを夕方テーブルに出してくれたので新鮮そのもの。
写真の恐ろしいくらいのカニの量を見てください!これで2人分。

 

f:id:pggym204:20171112181657j:plain



グラタンはカニ味噌をたっぷりつかってカニの身もたっぷり作ったフンベオオクマ特性グラタン!
カニ味噌の旨味がたっぷり。さらにインカの目覚めという高級じゃがいもを使用。海と畑の驚きのコラボレーション。

 

f:id:pggym204:20171112181801j:plain



カニチャーハンはカニの身たっぷり美味しい道産米のチャーハンです。

 

f:id:pggym204:20171112181814j:plain


さらにうにの刺身、カニの刺身と高級食材のフルコース。
さらに道東の漁港、大津で獲れた新鮮なししゃも。帯広のミルクスイートという高級サツマイモの天ぷら。

 

f:id:pggym204:20171112181832j:plain


さらにイクラの軍艦巻はわざわざイクラを溢れるくらいたっぷりとかかっているのです。このイクラは朝、取れたものを醤油だけで味つけしてあります。新鮮で上質ないくらなのでできるだけ素材そのものを味わってほしいからシンプルな味つけにしているそうです。

 

 

f:id:pggym204:20171112182054j:plain



普通の市場だと、どんなに早くても1日以上日にちが経ってしまうので鮮度が落ちてしまうからまったく別物のイクラと教えてくれました。
鮮度の話を聞いたせいか今まで食べたイクラの中で一番のイクラの感じがします。イクラが多すぎてご飯がもう少しほしいところです。

まだまだ続きます。まずはカニの爪がたっぷりと入ったカニの味噌汁。カニの濃厚なうまみがたっぷりで美味しく無いわけがありません。

f:id:pggym204:20171112181844j:plain

 


さらにここで高級和牛北勝牛のステーキです。焼いてオオクマ特性のつけだれで食べるとお肉がとろけます。
ここまでで胃袋がはちきれそうになります。
ここは朝からきっちりと胃袋の状態を整えて食事に挑みましょう。

 

f:id:pggym204:20171112181854j:plain



朝ごはんもボリュームたっぷりな上に、パパラギ牛乳という1本1000円くらいする牛乳を惜しげもなく1本どーんとだしてくれました。
宿に儲けがあるのか?こちらが心配になってしまうくらいのコストパフォーマンに優れた宿でした。

 

f:id:pggym204:20171112181905j:plain

 

 

 

f:id:pggym204:20171112181915j:plain

 

 

 

f:id:pggym204:20171112181925j:plain

 

部屋もきれいで宿泊できて幸せでした。

 

f:id:pggym204:20171112182034j:plain

北海道芦別にある謎の大きな観音様

北海道芦別市に行くと巨大な観音様が見えます。

以前から不思議だったので撮影させていただきました。

 

f:id:pggym204:20171112140319j:plain

 

遠くからみても大きさがわかります。

 

f:id:pggym204:20171112140347j:plain

 

近くにて撮影させていただきました。

スキーのリフトと比べてみると改めて大きさがわかります。

 

北海道大観音と今は呼ばれているようです。

 

f:id:pggym204:20171112140847j:plain

 

バブルの頃は北の都 芦別などと呼ばれ温泉施設だったようです。

良き時代の遺産です。